Loading

wait a moment

どうしても痩せられないことに悩んでいるのであれば一度肥満外来で肥満治療を

肥満外来が行う肥満治療とは何?

肥満外来とは、肥満で悩んでいる人にアドバイスをする治療機関のことです。肥満というのは皮膚の下に脂肪がたまる皮下脂肪と内臓に付着する内臓脂肪として血管内でプラークとなる脂肪の3種類で構成されます。脂肪自体は生きていくうえで必要なものではありますが、それが多すぎれば血管や内臓に大きな負担となり万病のもとになってしまいます。そこで肥満外来では貯めすぎた脂肪が重大な害になる前に、適切な治療をすることで解消を目指すというのが治療目的です。

なぜ肥満外来での治療が必要になるのか

肥満が気になるならダイエットすれば良いと考える人が多いのですが、実際にダイエットをしても成功率というのは意外に低いのです。なぜなら運動や食事制限をするにしても、現在の体でどれだけの負荷をかければよいのか分からないからです。そこで肥満外来では、まず現在の体重と体脂肪率から食事量と運動時間の設定そして睡眠と入浴時間の設定など生活の流れを設定します。最初は自宅で始めると3日坊主になるリスクがあるため、最初の1ヶ月から2カ月は病院に入院してもらって肥満解消のための生活になれるところから始めるのです。そして病院での入院で食事制限と運動によるリハビリそして健康診断を受けたうえでダイエットのための生活に慣れたら、退院してもらって経過観察ノートに記入しながら自宅で活動に励みます。そして月々に病院を受診してもらって現在の体重と体脂肪率を何度も計っていき、最低でも半年から1年を期間として最終的な目標は年齢と身長から算出される標準体重と体脂肪率にまで到達できれば治療完了という流れになります。

医師・看護師・薬剤師といった、医療のプロフェッショナルが肥満治療を担当しますので、医師などの指導の下で頑張れば体重を始めとしたあらゆる健康の数値を下げる事が出来ます。