Loading

wait a moment

何度も復活する大人ニキビ!どこで治せばいいの?

思春期が終わってからも続くニキビの悩み!

思春期に皮脂の分泌量が増加すると出来るニキビですが、これがある程度落ち着いても出来てしまうのが大人ニキビです。ホルモンバランスの乱れや脂肪分の多い偏った食生活、乱れた生活リズムなどが絡んでいます。これらの原因を一つ一つ解消していけばニキビもできにくくなりますが、もし悪化してしまったら市販薬などに頼るよりは専門医の治療を受けた方がいいですよ。その方が早めに完治しますし、悪化すればするほどニキビ跡が深刻になります。炎症が酷いとその分色素沈着も濃くなりますし、コラーゲン繊維が増殖した結果、ケロイド上の盛り上がったニキビ跡が出来てしまう人も…。特にケロイド上のニキビ跡は消すのが難しいので、ここまでの状態にならないようにするためにも、皮膚科などの診察を受けて下さいね。

ニキビ患者はどこを受診したらいいの?

ニキビも皮膚疾患なので皮膚科ならどこでも治療を行ってくれます。基本的な治療内容は、内服薬と外用薬で、ニキビの原因となるアクネ菌がこれ以上皮膚で繁殖しないように抑えたり、ニキビケア効果のある漢方薬やビタミン剤を投与することなどです。アクネ菌を殺菌する成分の入ったクリームや、抗生物質などを使います。ビタミン剤は炎症後色素沈着の予防にも効果がありますが、主に毛穴をつまらせる皮脂を抑える目的で用いられているんですよ。アンチエイジングや美白等、美容目的の医療行為を行っている美容皮膚科も、ニキビ治療として古い角質を溶かして肌の代謝を進めるケミカルピーリングもやってくれます。

ニキビは出来てしまうとつい気になって潰してしまいたくなりますが、押すと跡になってしまいます。お肌を清潔に保ち、その後は専用のスキンケア用品を。悪化しそうなら、皮膚科の病院で診察を受けましょう。